ドコモ新料金プラン“AHAMO”~業界激変のはじまり?~

スマートフォン

12/3、ドコモから新料金プラン”AHAMO(アハモ)”が発表されましたね。

他社現行プランと比べても優位性が高く、おすすめできるプランです。ただし注意点もありますので説明していきます。

 

  1. プラン概要
  2. 優位点
  3. 注意点
  4. まとめ~どんな人におすすめ?~

 

1.プラン概要

プランとしては非常にシンプルです。

一種類のみの提供。

通話オプション〈カケホーダイ〉を付ける場合+1000円とのこと。現行の”ギガホ””ギガライト”と比べてもお得感は強いですね。何よりわかりやすいです(゚∀゚)

 

②優位点

・金額面

au⇒UQモバイルや、ソフトバンク⇒Y!mobileの変更体系「MNP乗り換え」と異なり、ドコモ⇒AHAMOは単なる「プラン変更」扱いなので手数料がかかりません。なのでドコモユーザーとしては選びやすい選択肢になっています。

さらに通信容量を使い切った後の「速度制限」も1Mbps。制限速度界隈の中では最速です!w

これなら20GB使い切っても問題なくブラウジングや音楽ストリーミング可能ですね!

また4G/5Gが同料金というのも素敵です!5G端末の流通が増えそう(*^^*)

・品質面

やはりドコモの安定した電波を使えることが一番じゃないでしょうか?普段いわゆる〈格安SIM〉を使っていると、通信速度が安定しないことにとてもイライラします。私はドコモ以外にソフトバンク、楽天、OCN、iij、BIGLOBEの契約をしていますが、やはり3大キャリアは安心の安定感!その中でもドコモはさらに盤石と感じます。

 

んん~安心感が違うね。高品質で低価格なら良いことばかりじゃない⁉

 

③注意点

ここからです。人によっては全く関係がありませんが、いくつか注意すべき点があります。

・オンラインでのみ受付可能

AHAMOへのプラン変更はオンライン受付のみ。またそれだけではなく、AHAMO契約者は基本的にショップでのサポート業務対象外となります。故障時のみ店舗対応するとのことでしたが詳細は未定です。

・ファミリー割引適用外

家族間の通話無料がなくなり、さらに現在ギガホ/ギガライトプラン契約者向け〈みんなドコモ割〉としても回線カウントされなくなるのでしょうね。

・キャリアメール(@docomo.ne.jp)使用不可

・データプラン(iPadだから月1000円で使える~みたいなやつ)提供なし

・20歳未満契約不可

・請求書払い不可

 

等々、今までの「当たり前」は通じないプランになってます。

 

 

④まとめ~どんな人におすすめ?~

注意点も多くありましたが、結論として大部分のユーザーにおすすめできるプランではないでしょうか?

通信容量では20GB/月以上必要とするユーザーは全体の1割程度。通話に関しては5分無料がコミコミであり、無制限のカケホーダイも1000円で利用可能。プラン性能としては申し分ないでしょう!\(^o^)/

特に、YoutubeやSNSを頻繁に利用するようなヘビーユーザーにおすすめです。ストレスフリーのドコモ回線を大容量かつ安価に使えるだけでなく、速度制限後にもテキパキ使えるのは本当に便利ですからね!

ただし、ドコモ自身も宣言しているよう〈デジタルネイティブ世代〉に向けたプランです。すべてをオンラインで自己完結できる方におすすめしたいです。

逆にライトユーザーの方は現在の契約しているプラン次第かと感じます。昨今の光回線の普及により、20GB使いきれない人もかなり多いでしょう。

具体的に言うと1〜3GB/月ほどの利用量の方は旧プランであるシェアパック+with(永年1500円割引)の組み合わせや、現行プランのギガライト+学割などはAHAMO以下の金額で維持可能です。

さらにdカードGOLDの10%ポイント還元なども加わるので、計算は複雑ですが安く使う工夫ができますね。

昔の方がプランがたくさん、割引もたくさん、組み合わせしだいではいくらでも安くできたのにな~。どんどん無くなってシンプルになってしまう。

端末値引き上限の設定や、料金プランの簡素化による工夫不可。ガジェットマニアやケーコジの皆さんには嬉しくない時代ですよね。

エイジからは以上です。もしプランに興味があれば先行エントリーだけでもどうぞ!

エントリー後AHAMOへのプラン変更をすると、キャンペーンで3000円分のdポイントもらえます。

https://www.ahamobile.jp/#campaign

エントリー期間⇒ahamo開始前日まで

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました